本文へスキップ

大学受験・看護医療系受験 高3推薦AO入試・社会人入試対策〜看護師国家試験対策〜

  受付時間(月)〜(土)PM2:00〜PM8:00   TEL 042-552-7886
 資料請求    フリーダイヤル   

出前講座OUTREACH PROGRAM

  思った時が伸びるとき! 今年こそステップアップしたいあなたへ

志望理由作成・小論文面接・学科試験

出前授業 実施決定!(土日開講)
開講予定
【埼玉・群馬・茨城・栃木・金沢・新潟・長野・山梨・静岡】

◆遠方にお住まいの方にもお届けしたい合格ノウハウがあります◆
 東京予備校は開校以来27年間、地域の生徒を中心に看護医療系大学・専門学校へ毎年数多くの合格者を輩出してまいりました。現役生の指導はもとより、社会人入試にも多大な力を入れてきた結果、近年ではホームページを見て遠くから通ってきてくださったり、引っ越してきてくださる生徒さんも多くいます。(青森、秋田、仙台、大阪、広島、福岡、沖縄などなど・・・)
 学びたい人を応援したいけれど、全ての方が通ってこられるわけではありません。「遠すぎて通えない方にも、合格のノウハウを届けたい!」ということで、今年度は『出前講座』を企画しました!
 授業内容は、社会人入試・推薦入試・AO入試に対応した小論文講座・面接対策・志望理由書作成のノウハウ・ここだけは押さえておきたい英数国の基本事項など盛りだくさんの内容となっています。アナタの受験準備に必ず役に立つ講座です。

◆看護医療系入試の現状◆ 看護医療系の受験は、他の分野の大学・専門学校受験とは違い、特別な受験対策が必要です。ほとんどの看護大学・専門学校で、学科試験だけでなく、小論文や面接が課され、「看護のあり方」「人としてどう接するのか」など医療従事者としての適性が問われる試験内容になっています。また、最近の傾向では、困難をどのように克服したか、どのように努力してきたかなど自分を振り返って書かせる内容も多くなっています。なので、近年の入試では志望理由や面接・小論文の比重が非常に高く、学科試験で高得点を取っても不合格になるケースが少なくありません。本講座では、最終合格を手にするために必要なことをお伝えします!
  


はじめに
 
この出前講座は、これまで各地の多くの方からのお問い合わせやご要望をおうかがいした経緯を踏まえ、皆さんのご期待にお応えするために、現地へ出向いて「看護・医療系受験」の指導を直接行うための講座です。

 東京予備校は開校28年目。大学受験予備校としてスタートし、途中から地域の病院・看護学校・看護系受験者の熱いご要望により、看護コースを開設しました。その後、現役生はもちろん、社会人の方からお問い合わせをたくさん頂き、現在では看護・医療系専門の予備校として多くの高3生と社会人の指導をしています。近年では、とくに「都立看護」志望の受験生も増え、合格率は他に類を見ないほどの結果を残すほどとなりました!東京都以外にお住いの方でも受験ができ、授業料が年間約20万程度という大変安価です。学費が安いということで「都立看護」は年々人気が高まり、合格するのも徐々に難しくなってきています。とくに1次試験に合格しても、2倍の倍率の2次試験までパスするのは大変厳しくなってきていますが、東京予備校の生徒さんの1次試験合格者はほぼ100%の確率で2次試験まで無事に突破することができました!


なぜ2次試験の突破率が高いのでしょうか?
『面接対策』『小論文対策』『志望理由書作成』などの学科試験以外での指導の成果のあらわれです。その他、大学・専門学校に関しても、1次試験合格後の2次試験突破率が100%に上っています。

東京予備校にはこのような生徒さんが通っています。
東京予備校(福生校)には、高校生、高卒生、働きながら勉強する社会人の方々が通っています。

■沖縄県から上京し、看護助手として病院に勤務しながら見事合格された社会人の方。
■群馬や千葉、神奈川から、車を飛ばして、仕事が休みの日に週1日4講座を受講し、見事合格された社会人の方々。
■大学推薦入試の小論文対策のため、埼玉県からお母様に車で送ってもらって通学し合格した高3生。

このように遠方からわざわざ通ってくださる社会人や現役生の割合が年々増えています。
「指導の質を下げずに、来られた皆さまにしっかりとした受験指導とアドバイスをしたい」と考え、今年は直接各地へ出向き、皆さんに直接指導させていただけるように出張講座を開講することにしました。また、今年は埼玉県の県立高校より依頼を受け、月に1〜2回、学校で看護受験指導を始めさせていただいたこともあり、少しでも多くの受験生の皆さんのお力になりたい!と考えています。


出前講座で学べることは?
今回の「出前講座」(基礎編)は2日間(10時間+質問1時間)で開催します。
「2日で全部学ぶのは無理でしょ?」・・・そうです。全部は無理でも、必ず知っておいていただきたいエッセンスがあります。必要なことだけを凝縮してお伝えしますので、看護医療系受験専門予備校ならではの内容構成となっています。出前講座では次の3点を重点的に扱います。
 @志望理由の書き方
 A小論文の書き方
 B面接の受け方
基本的な考え方から書き方、面接の受け答えや対応の仕方など、講義だけでなく実際に書いたり、練習していただいた上で、一人ひとりに合ったアドバイスと受験指導をさせて頂きます。

東京予備校の抜群の合格実績を短時間で体験できる絶好の機会です!! 
※秋以降、受験対策として「出前講座」(実践編)を実施予定

行動した人が合格を手にしています。
看護師になるための一歩を踏み出してみませんか?

少人数で一人ひとりに応じた指導が受けられる絶好の機会です。
多くの方のご参加をおまちしております!!


【講座内容】思った時が伸びるとき…東京予備校の出前講座

1・時間割

   13:30
〜14:30
14:40
〜15:40
15:50
〜16:50 
17:00
〜18:00 
19:00
〜20:00 
20:10
〜20:40
 1日目  志望理由
講義  
志望理由書
作成 
小論文
講義 
小論文作成@  小論文作成A 自習・
質問タイム 
数学講義@  国語講義
   10:30
〜11:30
11:40
〜12:40
13:30
〜14:30 
14:40
〜15:40 
15:50
〜16:50 
17:00
〜17:30
 2日目  面接講義  面接実技  小論文作成B 小論文作成C 英語講義   自習・
質問タイム  
数学講義A 数学演習@   数学演習A 数学演習B 
*各時間選択制
*時間厳守でお願いします。開始10分前までには着席してください。
*開講式、終了式は「志望理由講義」「自習・質問タイム」内に行います。
*1日のみの参加もOKです。
*上記は、標準的な時間割になります。各会場、受講者の状況や希望により変更することがあります。
*同時間に2講座が設置されている時間は、どちらかご希望の講座を選択受講していただきます。(選択制)

2.講座内容


「やり方」を学び、実際に「やってみる」、体験・参加型の学習内容です。
志望理由書
講義・作成 
看護医療系受験では志望理由書にかなりのウェイトが置かれています。特に社会人は「なぜ、今、看護師(医療職)になりたいのか?」という志望理由を明確に伝えることが求められます。
この講座では、志望理由書を作成する上での、重要ポイントをお伝えした上で、実際に志望理由書を書いていただいた上で、アドバイスをいたします。
小論文対策  推薦入試・社会人入試では、小論文と面接が一般的な試験内容となっています。小論文の出題パターンは3通りで、課題作文型、課題文読解型、資料読み取り型の3通りです。今回の講座では、小論文のテーマから何を書くか決める考え方から書き方まで丁寧に指導します。また、書いていただいた小論文を添削して返却いたします。
面接対策  「看護医療系の現場で働く人に求められていることは何か?」質問のウラにある意図をお伝えし、面接質問集に即した答え方を考えていただきます。また、面接を受ける際の心構え、視線の取り方、姿勢等もあわせて指導します。 
数学  看護学校受験では、主に数Tが出題範囲となっています。数Tの内容は、数と式、二次関数、三角比、データの読み取りの4分野です。このなかから出題頻度が多いところを徹底解説。数学は得点源の分野をつくりやすい教科。短期集中で取り組むことで効率的に学習ができます。 
国語  国語総合、現代文が主に出題され、試験の内容は評論文・小説の読解問題と知識問題から構成されています。国語総合では、国語の常識問題が含まれており、知識問題のためきちんと覚えていればしっかりとした得点源にできます。今回の講座では、頻出の常識問題として、慣用句・ことわざ・故事成語・漢字を中心に学習します。 
英語  英語の出題は、対話文・長文読解、文法・語法・イディオム、発音・アクセントと範囲が多岐にわたっています。なかでも一番の得点源になるのは、出題の多い会話表現です。口語表現の会話フレーズをきちんと覚えればしっかり得点できる、短期間で効果が上がる内容となっています。 
質問タイム  1日の最期には、「自習・質問タイム」を30分間設けました。その日の疑問点や普段から疑問に思っていること、受験方法、受験勉強の仕方、志望校の選定、簡単な学校別対策などの質問にお答えします。 
よくある質問は「30代・40代からでも大丈夫でしょうか?」「看護系を目指すのは初めてなので、何から手をつけたらわからないのですが…」というものです。
学習を進めるうえで消化不良にならないためにも、安心して受験するためにも、またその他の受験に関する様々な疑問・質問にできるだけお答えいたします。受験指導のアドバイスだけでなく、これまで社会人の方々からは人生相談の悩みに応じてきたカウンセラーの意見も聞けますよ!これだけでも滅多にないチャンスですので、ぜひご活用ください!

配布資料と特典



実施日時と定員

@7月16日(土)・17日(日)埼玉県熊谷市市
 場所:熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」*駐車場あり
 時間:7月16日(土)13:00〜20:40 / 7月17日(日)10:30〜17:30
 定員:20名(最少催行人数5名)

A7月23日(土)・24日(日)山梨県甲府市
 場所:東横イン甲府駅南口2会議室
 時間:7月23日(土)13:00〜20:40 / 7月24日(日)10:30〜17:30
 定員:18名(最少催行人数6名)
B7月30日(土)・31日(日)長野県佐久市
 場所:佐久市佐久平交流センター情報室
 時間:7月30日(土)13:00〜20:40 / 7月31日(日)10:30〜17:30
 定員:30名(最少催行人数6名)

受講費用

35,000円(税別)

【申込方法】
以下の2つの方法のいずれかにてお申込みください。
受講費用は実施日の8日前までに指定口座までお振込みください。
インターネットからのお申し込みはこちらから
 
FAX申込用紙をダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAXで送信ください。


■現在調整中…
群馬県高崎市、茨城県つくば市、栃木県宇都宮市・小山市、新潟県新潟市・長岡市、静岡県沼津市・静岡市・浜松市、石川県金沢市、富山県富山市、長野県松本市、宮城県仙台市、福島県福島市・郡山市、愛知県名古屋市、岐阜県岐阜市
こちらは決定次第、随時発表いたします。ご希望・お問い合わせ、ご予約も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■優先出前もいたします♪
お友達など6人以上で優先的に出前いたします!お気軽にお問い合わせください。
(会場の手配費用、及び関東甲信越以外の場合は交通費も別途必要です。)


【注意事項】
※会場に限りがあるため先着順(入金確認順)で、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※各会場ごとに最少催行人数が提示してあります。1週間前の時点で最少催行人数に達しない場合は中止とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※定員締切または中止のご連絡は、ホームページにて随時公示いたしますので、こちらでご確認ください。
 中止の場合は、お申込者へも直接ご連絡し、受講費用は全額返金いたします。
               

バナースペース

東京予備校

〒197-0021
東京都福生市東町2−1 五十番ビル2階

TEL 042-552-7886
FAX 042-552-7898